Blog

似合う色。肌映り。

2020-02-14

肌映り。
意味はそのまま。
着ている服の色合いが反映された顔の感じ。
服の色合いによって顔の印象が変わることを意味します。
 
人の第一印象は
55%が外見で決まると言われています。
 
38%が雰囲気、残りの7%が話した内容だそうです。
 
どう思いましたか?
 
私の感想は
思ったよりも外見が占める割合が大きいんだな!
でした。
でも、そう考えるとやっぱり外見というのは大切だと言わざるを得ません。
 
外見をよく見せる。
その方法はいろいろあります。
パッと思いつくものというとやはり
メイク、ファッション、ヘアスタイルでしょうか。
けれど、顔映りという点で考えてみると
〝色〟は無視出来ないと思うのです。
 
分かりやすく言うと、例えば写真です。
写真を撮る時程着ている服の色やメイクの色が顔に反映され、目に見えることって他にあまりないかもしれません。
撮った後にじっくり見ることが出来るので
顔映りの確認方法としては一番分かりやすいですよね。
 
では、服の色によって顔映りがどう変化するのか。
スタッフのマロンのお顔を借りて
実際に写真を撮ってみました。
 
 

当てている布は全て黄色ですが、4色とも別の黄色です。
左上:spring
左下:autumn
右上:summer
右下:winter
 
どの黄色が似合っているでしょうか。
 
マロンはautumnなので左下の黄色が似合います。
autumnの人が似合う色の布を当てると
輪郭がシャープに見えたり、肌が滑らかに見えたり
目鼻立ちがくっきりして見えたり、目力が出たりします。
 
反対に似合わない色の場合は
顔色が青白く見えたり、影が入ったり、輪郭がぼやけて見えたり、シワが目立ったりします。
 
こうやって写真で見てみると
やっぱり似合う色ってあるんだな〜と思いますよね。
 
まだまだ寒いですが春はもうすぐそこです。
新しい季節には様々な新しい出会いが待っています。
顔映り、第一印象を意識してみてください。
きっといいことが待っているはずです。
 
 
 #パーソナルカラー #豊田市 #美容院 #early
#ヘア #メイク 
 
Instagram
@maripekori
 
 

 

宇野 真里絵

先週のお客様

2020-02-13

こんにちは。
 
先週ご来店していただいたお客様に写真を撮らせてくださいとお願いしたら快く引き受けてくださり、
ブログに載せてもいいですか?とお伺いしたところ
そちらも快くご了承をいただきました。
大切な髪の毛を任せて頂けて
写真も撮らせて頂いて
本当にありがたいなぁ、幸せだなぁと感じています。
本当はその日のうちにブログを!と思っていたのに
少し時間が空いてしまいました…。
今年はブログをたくさん書くことと、お客様の写真を撮らせて頂いたらすぐにブログを書こうと決めたのに!
反省です。
 
初めてご来店頂いた時に
パーソナルカラーと骨格診断の結果に基づいた
似合うヘアスタイルにしたいというお話をしたので
 
毎回似合うスタイルについて話合って、これはどうかな?と似合う形、色と好きな形、色を
今の気分に合わせて決めて作っていくのが
とても楽しみです。
 



笑った顔がチャーミングで素敵。
 
シンプルで大人。且つ、程よく力の抜けたファッションがとてもお似合いのゆきえさん。
ゆきえさんの凛とした雰囲気に合ったヘアになりました。
 
今から次回が楽しみな私です。
ゆきえさん、ありがとうございました!
 

 

宇野 真里絵

色。いろ。イロ。

2020-02-03

このブログでも何度も触れてきましたが、
"パーソナルカラー"という言葉自体は耳にしたり目にしたりすることが増えてきました。
 
なので女性はとくに何となくパーソナルカラーがどんなものなのか知っている方もいらっしゃると思いますが、ざっくり説明すると
 
自分の肌や髪、瞳などの生まれ持った色と調和するカラーのことで
 
その色を知るためにお顔のパーツをチェックしたり、ドレープという布を肌に当て、似合う色を診断します。
 
パーソナルカラー診断は春夏秋冬の4シーズンの色のグループに分けて考えるのですが
ドレープは1枚1枚色が違い、例えば
赤の中にも春の赤、夏の赤、秋の赤、冬の赤
があり、
青やピンクや黄色や緑、白などにも同じようにそれぞれのシーズンの色があります。
 
ですので、似合わないと思っていた色でも
自分に合うシーズンの色を選べば
肌に馴染んだり、新しい発見があったりするわけです。
 
前置きが長くなりましたが、今日はその4シーズンの色についてが本題です。
 
まずはSpring(春)
 

鮮やかで澄んだ濁りのない色のグループ。
 
 
 
Summer(夏)

 
優しく爽やかな色のグループ。
 
 
 
Autumn(秋)

落ち着いた大人っぽいカラーのグループ。
 
 
 
Winter(冬)

 
個性的な色のグループ。唯一黒も入っています。
 
 
 
どうでしょうか?
好きな色のグループはどのシーズンでしたか?
 
パッと見て好きな色、苦手な色はありましたか

 
好きな色がそのまま似合う色の場合もあれば
普段手に取ることのない色が似合う色の場合もあります。
 
こうして同時に4シーズンを並べて見ると
赤、青、黄色、緑、ピンクなどにも
いろいろな色があることが分かります。
 
似合う色を知り、色を味方につけましょう。
そして、色の力を借りてもっともっと素敵になってもらいたい。
 
なので、これからも色について書き続けます。
また読んで頂けたら幸いです。
 
 

 

宇野 真里絵

トムヤムヌードル

2020-02-03

最近よく食べたくなるもの。
トムヤムヌードル。
ミネマツヤさんのトムヤムヌードルは辛さと酸味の中に絶妙なコクがあり、とっても奥深い味わいで一度食べたらヤミツキになりました。
 
見た目も色鮮やかで綺麗〜。
見ているだけで幸せな気持ちに。
他のメニューもき気になるけれど
どうしてもこれを選んでしまいます。
 

スープも飲み干せるくらい美味しいので
食べたことのない方にはぜひ食べていただきたい。
書いていたらまた食べたくなってきました。
 
豊田市小坂本町1-17
Minematsuya

 

宇野 真里絵

バランス

2020-01-31

こんにちは。
面白い記事を見つけたので、そちらについてお話ししたいなぁと思います。
 

美顔バランス診断⁉︎
 
よく見てみると、それぞれの写真は同じモデルさんのお顔のパーツの位置を少しずつずらしたものです。
なるほど。
パーツの位置が少し変わるだけでこんなにもお顔の印象が変わるんだなぁとつい見入ってしまいます。
 
この写真を見て感じたのはやはりバランスの大切さです。
せっかくいいパーツを持っていてもバランスが良くないと全体を見た時に美しいと感じにくいですよね。
だからといって元々生まれ持ったお顔のパーツの位置は変えられません。
なので、生まれ持ったパーツを活かし、出来るだけバランスよく美しく見せるための
ヘアやメイクをすることでお顔の印象が随分変わると思います。
 
ヘアもメイクも盛って華やかにするというよりは
私個人としては、その人自身が本来持っている良さを活かしたヘア、メイクの方が魅力的だと感じるので
バランスを整え、良さを引き出すことを大事にしたいと改めて思いました。
なかなか自分の顔のパーツの位置について考えることはないかと思いますが、
意識して見てみるとヘアやメイクのヒントを得られますのでぜひ一度チェックしてみてください。

 

宇野 真里絵